FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

変身

2011/11/12 Sat 16:21

 無類に肉好きな私。
焼き肉に行くと「焼き肉なんだから野菜を焼くのはおかしい。」
と訳のわからん理屈でひたすらビールと肉ばっかり食べてる
不健康極まりないおっさんです。

そんな私が子供の頃から好きな野菜が

tomato.jpg

青トマト

トマト。(とめぃとぉ)

おそらくほとんどの人が上のトマト画像を見てその違いが分かるでしょう。
そう、果実が熟した後と、熟す前の状態ですね。

先日ある方から「オリーブの果実に青いのと黒いのがあるのはなぜ?」と質問を受けました。

もうわかりますね。
ori-bu ao
から
ori-bu cyuukann
になり
ori-bu kuro
になる。

知ってる人には退屈な話なのでパパッと飛ばして頂いて結構です。
オリーブの基本として、果実が青い物と黒い物と2種類あるのではなく
トマト(とめぃとぉ)のように
緑色〜紫色〜黒色と実が熟すごとに色が変色していくのです。

わかり易く言うと真っ黒でシワがよった果実が「森繁久彌」といったところでしょうか。

ori-bu makkuro

これは真っ黒なだけでシワがないので「北大路欣也ぐらい?」

じゃあ、何がどう違うの?
と言う質問も良くうけます。

「油の含有率が違う」が答えでしょう。

オリーブ果実一粒に含まれる油の率で品種によって違いはありますが
青でだいたい4〜6%ぐらい
紫でだいたい10〜12%ぐらい
黒でだいたい13〜15%ぐらい
とされています。

年齢を重ねるごとに油の採れる量が増えるんですね。

「いっぱい油を採るには熟してから収穫するのがいいね。」
はい、たくさん油を採るには熟すだけ熟してから収穫するが大正解。

が、オリーブオイルはたくさんの量が採れれば良いという事だけ
考えていれば良いという単純な問題ではないのですね。

なぜ?

それはまた後日どこかで。。。

ori-bu nakayoshu

オリーブの果実、一番絵になるのがこれぐらいの熟し具合かな?


ちなみにこの記事に載せている5枚の写真は全て同じ日に、小豆島で撮影した物です。
しかも同じ品種(ミッション)

島の中でもこれだけ熟し具合が違うのもまた不思議な植物である。
オリーブ奥が深い・・・



あ、今日は休肝日にしようと思います。
どうでもいいか。
スポンサーサイト
オリーブ畑 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。