FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「堤さん!またオリーブ牛舎に連れてって!」
とご連絡が。

少し前にレモン畑で手作りチョコレートくれた「まこっちゃん」のお母さんでした。
この時、レモン畑のすぐ近くにあるオリーブ牛舎にも行ってきたのだが、その話をお友達にされると
「私も行きたい!!」と言って頂いたママ友さんたち。

地元の方々が地元のオリーブ牛に興味を持ってくれることがかなり嬉しかったので
行ってまいりました。

syakyou3.jpg
出ました、小豆島オリーブ牛!!
今日もご機嫌さんです。

syakyou7.jpg
子供さんたちも一緒に連れてきて頂き、オリーブ牛たちに興味津々な「マダム」たち(笑)
「小豆島オリーブ牛とは出荷前2か月以上にわたり毎日オリーブ搾り粕200g食べるのです。」
等々、私の説明にも食い入るように目を見て耳を傾けて頂きました。
そんなに見つめられるとテレル・・・

syakyou4.jpg
赤い服にも興奮することなく(笑)今日も愛想よく振舞ってくれるオリーブ牛。
子供ちゃんもビビりながらも喜んでくれていました。

牛舎見学後、せっかくなのでこまめ食堂さんでマダム会に参加させてもらいました。
syakyou5.jpg
頂きました「オリーブ牛メンチカツバーガー!!」
私もメンチカツバーガーは食べたことなかったので、どうしてもこの日行きたかったお店。

「オリーブ牛を見た後に、その肉を使ったハンバーガーを食べるなんて残酷!」
と思われるかもしれませんが、私の中で
「生きている牛を見て、美味しく食べられることで、その命を感じてほしい」という想いがあったので
あえてこまめ食堂さんを選びました。

syakyou6.jpg
そんな想いを感じて頂けたのか、子供たちに
「さっき見た牛さんがこうやって美味しく食べられるんだよ。牛さんに感謝しないとね。」
と教えてくれた「まこっちゃん」のお母さん。さすがです。

お綺麗なマダム達との別れを惜しみつつ(笑)
こまめ食堂さんを後にして、すぐ近くにある多聞寺さんにお邪魔してきました。

syakyou8.jpg
御堂の改修工事中ということで特別に屋根まで登らせていただきました。
梵字の鬼瓦がお寺らしくてグッときました。

が、多聞寺さんにお邪魔した本当の理由は梵字の鬼瓦を見る為ではなく

syakyou2.jpg
写経がしたかったから。

般若心経唱えるのと書くのでは全く違う。
唱える時は流れで覚えて唱えるので、写経の際に途中で読み直すとリズムが狂う。
一文字一文字気持ちを込めて写経していると、雑事を忘れて集中していく自分がいました。

ご先祖様や亡くなった肉親に想いをはせながら静かな時間を過ごすのもたまにはいいものだ。

気持ちも新たに綺麗なマダム達との時間を過ごせた事に感謝(煩悩だらけw)
スポンサーサイト
小豆島 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。