スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「焼肉」

この言葉にどれだけの日本人の心を魅了してきたのだろう。
もちろん、私はメロメロ・・・

それが「小豆島オリーブ牛:参考(うっしっし)」の焼き肉だったら。。。

ushi30.jpg
バーン!
いきなり登場焼肉画像。

12月3日、小豆島の池田にある産直市場で小豆島オリーブ牛の即売会が開催されました。
ushi23.jpg
午前8時半からの開催でしたが、その10分前にはこの人だかり。

ushi24.jpg
オリーブ牛の産みの親、石井さんももみくちゃにされておりました。
(今回の即売会は石井さんの愛情を注いだ牛が販売されました。)

ushi20.jpg
ロースステーキ!

ushi21.jpg
他にも様々な部位の肉がスタンバイ。

が、開始約1時間後には焼き肉用のお肉完売。
その2時間後の11時半には全て完売したということ。
冷蔵車(2t車?)いっぱいに積まれていた肉が。。。

いや、ほんと小豆島オリーブ牛の人気は凄い。
地元小豆島でもなかなか手に入り辛い状況が続いている上に
一度食べた人が「もう一度食べたい!」とリピートする人が多いのだとか。

尚、開催された「小豆ふれあい産直市場」には小豆島をはじめとする香川県の野菜や果物が揃い、朝は大変賑わっています。

ushi22.jpg
特に小豆島町池田では昔から「電照菊」と呼ばれる菊の栽培が盛ん。
その菊を販売しているあたり、小豆島らしい市場だと感じました。

ushi26.jpg
「肉ばっか食ってたら早死にするぜ!」
と新鮮な野菜の声が聞こえる様です。。。

尚、購入した小豆島オリーブ牛は美味しく私の胃の中へ吸収されました。
次回、「小豆島オリーブ牛を喰らう!」に続く!


スポンサーサイト
小豆島 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。