スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
どSな方が多いようです。

前回のブログで「20いいね!」超えたら畑の恥部をお見せします。と書くと
まあたくさんの方から「いいね!」を押して頂きました。

あれほど「押すなよ。押すなよ。絶対に押すなよ!」と書いたにもかかわらず・・・
ダチョウ倶楽部恐るべし。

だが約束は守る男、おれ。
お見せしましょう。現在の畑の荒れようを・・・

717o4.jpg
こんな感じで草ぼーぼーです。

根元を見ると
717o3.jpg
もう、雑草育ててるようなぼーぼー具合。

本当なら
717o.jpg
これぐらい綺麗にしておかねばならないのが

717o2.jpg
草ぼーぼー・・・

そもそも何故、草ぼーぼーだとダメなのか?
一言でいうと「オリーブアナアキゾウムシの避暑地」になるからです。

ゾウムシ、昼間は影で休んで、夜になると活発に動き回り、オリーブに卵を産み付け
その幼虫がオリーブの木を喰いつくし、木を弱らせるという一番のにっくき天敵。

草が伸びていると影がたくさんできるのでゾウムシがやってくるという訳です。
マムシも寄ってくるしね・・・

だからオリーブ栽培者にとって草ぼーぼーの畑を見られるのは一番の恥部なのであります。
あー恥ずかし・・・

これからの季節、刈っては伸び、刈っては伸びの雑草たち。
一年を通じて一番大変な作業が草刈・草抜なのであります(うちの畑では)

ボランティアで草刈してくれる人いないかな・・・集中力つくよ。

あ、畑に住みついてるネコの親子
717o5.jpg
4匹いた子猫がやはり1匹しかいない。
あとの3匹はいずこへ・・・

スポンサーサイト
オリーブ畑 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。