FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近よく聞かれる様になったので、お答えします。
決して「俺、こうなんだぜ!」という気で書く訳ではありませんのでご理解ください。

「堤さんってなんでオリーブするようになったんですか?」
がその質問。

そもそも私は大阪生まれの大阪育ち。大学卒業まではずっと大阪暮らし。
卒業後に東京にある某建設機械専門の商社で8年間(7年間だったっけ?)勤めてました。

そこで漠然と「何か自分で作った物が直接お客さんの役に立ったり、良かったと思える物が作りたいな。」
という想いを持っていた訳です。
(刀匠になりたかったのは此処だけの秘密)
結構、サラリーマンってこういう考え持つ人多いです(私の周りでは)

で、私の叔父が小豆島で石材販売と土木の仕事を営んでおり、それを手伝うという形で
小豆島に移住したのです。
「小豆島が大好きで気に入って絶対に移住するんだーー!!」という気持ちで移住した訳ではないですね。
ほんと、たまたまです。

だからはじめはオリーブに関して全く知識がなく、品種があることすら知らなかったずぶの素人。
小豆島で販売されているオリーブオイルは全て小豆島産だと思ってましたもん(笑)

そして土建屋の仕事をしながら徐々に小豆島にも慣れてきた頃に
「会社として何か新しい事をやって行こう!」という事で始めたのがオリーブの栽培。
オリーブオイルなら直接購入いただいた方々に美味しいと言って頂けるし、健康面にも貢献できるのが良いですしね。

そして小豆島には約100年のオリーブの歴史があり、周りの方々もオリーブの事に知識がある方が多く
その人達が丁寧にオリーブに関しての事を教えてくれる環境にあったこともポイント。

土建屋故に休耕地を開墾する重機も技術もありますしね。

長々と書きましたが、以上に関して少し前に東京のFMラジオで取材・放送頂いた内容がどなたかの手によってYou Tubeに上げられています。

取材慣れしていないあっぷあっぷした私です。

こうして始めたオリーブ栽培。
未だにわからんことだらけです・・・

スポンサーサイト
オリーブ畑 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。