FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初恋の味

2012/10/18 Thu 17:15

昨日、ほぼ一日中雨が降った。
オリーブはもちろん、あらゆる植物にとって恵みの雨。
雑草も伸びる・・・

果実が雨をごきゅごきゅ飲んでいると想像して、今日はレモン畑へ。

1018remon4.jpg
見事、レモンの形したレモンちゃんたち(当たり前か)

1018remon5.jpg
大きさにしてこれぐらい。
比較対象が私の手。
「体の割には手が小さくてかわいい~」って言われる。
だれや!ドラえも〇とか言うてる人!

実の成り具合を口開けて眺める。

1018remon2.jpg
焦点をずらすと

1018remon.jpg
レモンの花が咲いています。

基本的には5月半ば頃に開花して蜂などの虫によって花粉が運ばれ受粉するレモン。
この時期にも開花して結実する事もあります。

1018remon3.jpg
花の蕾と結実したての果実。
順調に育った果実もこの畑には混在してて季節感狂う・・・

1018remon6.jpg
どれぐらいの果汁が出てくるか試しにカットしたレモン(黒い部分は剪定鋏についてた汚れです)
絞ると沢山の果汁が。
まだ皮の部分が多くて固いですが、来月半ばにはグリーンレモンちゃんとして出荷できるかな。

果実を採った瞬間、さらに手についた果汁の香りがたまらなく良い。

初恋の味である。


・・・そんなもん忘れたわ!




スポンサーサイト
レモン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
ウグイスが鳴きわめくぽっかぽかな日曜日。
レモン植え付けのお手伝いしてきました。

remonn uetuke3
軽トラに載せられ植え付けの順番待ちの苗たち。
2時間待ちでーす。

あらかじめほぐしておいた畑に次々に植えられていきました。

remonn uetuke2
畑が狭い為、本数はたくさん植えられないのですが、それでも少し間隔に余裕を持たせて植える。
オリーブと一緒で陽の光が大好きですからね。

remonn uetuke4
最後の仕上げに秘密の調合を施した特製水をたっぷりと注ぐ笠井さん。
この方がレモン栽培のパートナー。
私が幼稚園の頃から可愛がってくれてる人です。

少し前に書いた「レモン完売 悔しい思い」を同じように感じておられ、少しでも多くレモンを世に提供したい!
とずっと思っていて、今日の植え付け実行。

大きくなって実が成るまで数年かかりますがボチボチいきましょう!!

植え付け序でにレモンの剪定もお手伝いしたのですが、トゲトゲが刺さりまくりで
静かな畑に「ホーホケキョ」のウグイスの鳴き声と「痛い痛い!」という2人の叫び声が
鳴り響くのでありました。

remonn uetuke
偶然見つけたレモンの花の蕾。かなり季節外れで、珍しかったので激写。

remonn5.jpg
開花時期になるとこんな感じで白く可愛い花を咲かせるのであります。

オリーブの剪定もまだ終わりきらない上に、大きくなったオリーブの植え替えもしないといけないのに・・・
レモンに浮気した2012年4月1日エイプリルフール。


レモン | コメント:(0) | トラックバック:(0)

レモン完売 悔しい思い

2012/03/29 Thu 17:28

昨年の11月半ばごろから販売していた無農薬レモン
綺麗なレモンを選んで出荷していましたが、少し前に収穫できる果実が無くなり
今シーズン分の販売を終了させて頂きました。

実際に果実はまだ少し残っていますが病気になった物や傷がひどいものばかりで
商品として出荷できる状態ではない。

注文後に収穫し少しでもフレッシュな状態で出荷する。
少しでも見た目が綺麗な物を選んで収穫する。

今はもうそれができない状態。

HPで販売終了の文字を見て直接電話でお問い合わせ頂ける方々も多数いらっしゃいます。
そんな方々は食事療法でこの無農薬レモンを用いることで
自らや親族の病気を抑えたいという方々ばかり。

そんな「命」の声に応える事ができない現状をこの場でお詫びいたします。
そんな「命」の声に応える事ができない現状に悔しい思いでいっぱいです。

remon urikire
レモン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
一日中雨降りな今日の小豆島。
畑の開墾作業はストップ。
なんやかんやしていると、有機オリーブ農園をされている方にお会いした。
息子さんを見た瞬間にその方とわかり、御挨拶。
息子さん、かわいい顔してたな。。。

という訳で、本日ワタクシ再びEATさんへお邪魔してきました。(前フリ関係なし)
といつもの席に座ると目の前に

happa.jpg
大量の葉っぱが。

実はこの葉っぱ、レモンの葉っぱ。
レモングラス(ハーブ)ではなくほんまもんのレモンの葉っぱを乾燥させているのです。
レモンの葉っぱはちょっと面白いのです。(ナイショにしときますが)

happa2.jpg
その後ろにはきちんとうちのオリーブオイル&レモンオリーブオイルちゃんが置かれています。
改めてありがとうございます。

実はこのレモンの葉っぱ、先日EATさんご家族がレモン畑に遠足に来られた際に
御主人がレモンの葉っぱに触れて考えついたアイディアで

happa3.jpg
こんなに美味しいパスタに使用される事になったのです。

このパスタにレモンの葉っぱが入っています(葉っぱは食べられません)
※明日2月15日からランチで出されるパスタです。
本日2月14日に先行試食させて頂きました。なんか得した気分(笑)
美味しかったです。ご馳走様でした!!

それにしてもレモンの葉っぱに触れただけでこんなに美味しい料理を完成させるなんて
凄いなあ・・・
奥さんも「あの人、いつも料理の事ばかり考えてるんです。」とのこと。さすが。

その後幼稚園から帰ってきた息子くんが貰ったチョコを一個強奪して帰途に就くのである。
相変わらずの雨。

happa5.jpg
標高3000m級の山に登って(登ったことないけど)雲海が広がったかのような下界。

happa4.jpg
ちなみにこれは真夏に同じ場所で撮影した風景。

季節と天気と時間によって変わるこの小豆島からの景色が私は一番好きである。


レモン | コメント:(0) | トラックバック:(0)

レモンがチョコレートに!?

2012/02/10 Fri 18:50

本日も遠足に来て頂けました。
大人と子供の遠足。

remonngari2.jpg
これまで沢山のうちのオイルちゃんを購入頂いた方。
小豆島霊場第46番 護法山 多聞寺の住職婦人とその娘さんがレモン畑にやってきた!
こちらの奥様、お寺でのヨガ等 非常に活発的で教育熱心な方。
娘の「まこちゃん」にレモン狩りを体験させたいという事で寒い中、収穫に来てくれました。

remonngari.jpg
バッチリ決まった「まこちゃんスマイル」
収穫するレモンもなかなかセンスが良い。
うちのトミーより全然戦力になりそうだ。また今度バイトに呼ぶね(笑)

remonngari3.jpg
寄り添うように収穫する母と娘。なんか良い。
画が上品。

そして収穫したてのレモンのヘタやある部分の香りを嗅いで、レモン狩りを満喫した後
畑を去ろうとすると、まこちゃんから私にサプライズプレゼントが!!
remonngari4.jpg
なんとまこちゃんの手作りチョコレート!!
バレンタインデーが近いという事で手作りチョコを頂きました!
手作りだから本命だよね?
今年も、11tダンプ5台分ぐらいチョコレートもらうはずですが、間違いなく最も嬉しいチョコの
一つになるよ。ありがとう。まこちゃん!

遠足案内がてら、注文頂いたレモンの収穫をしていると
remonngari5.jpg
何かの鳥の巣が。
もう飛び立った後のようですが、全く気がつかなかった。
子供も大人も鳥達も楽しめるレモン畑で嬉しいです。

お買い上げ頂いたレモンでハチミツレモンを作るそうな。
できたら食べに行きます(笑)
そして、写経とおつとめをさせて下さいませ。
レモン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。