FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

彼のレシピ本 出たー!!

2012/05/23 Wed 09:48

パスタ!!

shinn.jpg
オリーブ牛と情熱トマトソースのペンネ!!
今見ても美味しさが口の中に拡がる・・・

この美味しいパスタを創造したのが
shinn2.jpg
出ました、出張料理人 food-trip 石川進之介(べ)氏

ちょいちょい私のブログに登場する進ちゃん
背が高くてイケメンで料理上手・・・モテるために生まれてきたようなこの男。(ちょっとスケベ)

彼が5月23日に
shinn4.jpg
レシピ本を出版されることになりました!!おめでとーーー!!
その名も「素材の味を楽しむパスタレシピ」

shinn5.jpg
その一部を紹介
見てるだけでお腹が空いてくる・・・
私の良く行く小豆島のカフェのオーナー夫妻(すごく感じが良く、作る料理もマンマミーアな方々)も
このレシピ本を見て納得のご様子。

いつもお世話になっている進ちゃん、なんと

shinn6.jpg
うちのエキストラバージンオリーブオイルちゃんと
グリーンレモンオリーブオイルちゃんをこのレシピ本に掲載して頂きました!
本当にありがとう。進之介(べ)とか言ってごめんなさい。

shinn7.jpg
ちなみにうちのオイルちゃん food-tripバージョン

このレシピ本 アマゾン楽天ブックスでも購入が可能。
私も何冊か持っているので、小豆島の方は気軽に声かけて下さい。

あと、彼また7月にでも小豆島で彼の振舞う料理会をしたいと言っていたな・・・(これ、本気で)
参加したい人、この指と~まれ!!

スポンサーサイト
食べもん | コメント:(0) | トラックバック:(0)

白いな・・・今日は

2012/05/17 Thu 17:55

全体的に白っぽくなりそうな予感。
まあ私の純白さを表しているという事で・・・

やぎーきゅんきゅんで登場した仔ヤギたち。
久しぶりに有機園さんにお邪魔すると

cyagi2.jpg
角が・・・
なんか、もうあまり「きゅんきゅん」しない。

yagi.jpg
これが4月後半のきゅんきゅん満開な時。
1か月弱でこんなに成長するとは・・・はえーーー!!

でもやはり仔ヤギ
cyagi3.jpg
母、じゅんこちゃんのお乳はまだまだ好きなようです。
まあ私も・・・って話が大きくずれる。

実は今日、仔ヤギたちのお楽しみを奪ってしまいました。

cyagi4.jpg
ヤギの乳搾り!!
牛のは何回か見たことあるのですが、ヤギのは初めて。
じゅんこちゃんおとなしく縛られています。

cyagi5.jpg
出来立てホヤホヤなヤギの乳。
山羊乳。まあまあの臭い。

それを
cyagi6.jpg
熱します。ある調味料もすでに入っていますがナイショ。

cyagi7.jpg
熱して固まった固形物をザルでこして

cyagi8.jpg
どどーん!!
ヤギチーズの出来上がり!!

本日、小豆島の友人・知人たちで持ちより食事会開催するので
中身を豆腐にすり替えて持って行こう!!

グリーンレモンオリーブオイルと合わせるとどんな幸せが訪れるのやら・・・
うふふ。



食べもん | コメント:(0) | トラックバック:(0)

勇気食堂

2012/01/09 Mon 17:14

新年明けて初めての土曜日。
出張の為、高松行の船に乗ると知っている人が家族連れでどこかに出かけている。
そして高松でコーヒー飲んでいると別の知人家族が映画を見に行くと。。。

世の中正月休み明けの3連休!
すっかり忘れてたわい。
家族サービス0点の私。

そんな私が向かった先に素敵な男性が待っていてくれました。

tamana4.jpg
浦さん

去年行ったトルコ視察団ではじめてお会いした方です。
浦さんがオーナーを務めるたまな食堂にお邪魔しました。

tamana1.jpg
リンク先を見て頂いてもわかるようにこちらのお店は「有機食品」を前提としたお店。

tamana2.jpg
店内には有機で作られた食品がたくさん販売されています。
元は有機の料理教室をしようとはじめられたそうですが
食事もできるようにとレストランもオープンされたそうです。

tamana3.jpg
玄米(おかわりしてしまった・・・)など非常に健康を意識した料理内容。
もちろん、美味しい事は言うまでもない。

浦さん 非常に活動的なお方で日本国内の出張はもちろん
海外出張も多数されており話をお聞きするとそのバイタリティに
圧倒されます。

「自分ももっともっと活動的に前進していかないといかん!」
と浦さんの有機食堂で勇気を頂きましたとさ・・・

※浦さん 本当にありがとうございました。また色々相談のってください!!


食べもん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
前回の予告通り本日は実食編。
石井さんの肉・・・こう書くと石井さんを食べるみたいだな。

細かく言うと石井さんが精魂込めて育てた小豆島オリーブ牛のお肉。

前にも書きましたが「牛は美味しく残さず食べることが牛への最大の供養」
と関係者がおっしゃるように、その第一の目的が実食。

ushi27.jpg
サシ(脂身)が入って「びゅーてぃほー」な小豆島オリーブ牛の切り身。
もはや日本の芸術品。

ushi28.jpg
鉄板に油をひかなくても十分に焼ける。
さすが最高品質とされるA5等級。

ushi29.jpg
肉が焼けるのを待ちきれない子供たちは早くも



こどものビールをいっちょうまえに「プハー」と言いながら飲む次男トミー(左)
その飲みっぷりはどこで覚えたんだか・・・

ushi30.jpg

ushi32.jpg
そして焼きあがるオリーブ牛たち。
焼肉食べたくなった人、挙手!

あくまで私の感想ですが肉自体の柔らかさはもちろんの事、脂身があっさりしていて
若干の甘みを感じます。
オリーブの搾り粕を食べている結果でこういう風味になるのでしょうね。
ちなみに、同じ意見を某レストランのシェフと某肉牛専門誌の記者の方も
おっしゃっていました。

石井さんという作り手の顔と苦労を知っている。
そして何度かお邪魔した時に見た牛の命。
ushi33.jpg

これらを噛みしめオリーブ牛肉を噛みしめるのであった・・・



食べもん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
実は東京2日目。
主目的だったお客様の暖かいお言葉とご理解に感激した私。

嬉しさのあまり、「贅沢」してしまいました。





il7.jpg

フカヒレ丼・・・

礼華 青鷺居

津川 雅彦氏が絶賛されたフカヒレ丼の様です。
はじめてこんなでかいフカヒレ食べました。
嫁には言っていません。。。

ごめんなさい。

全くオリーブ関係なくて

再度ごめんなさい。
食べもん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。